My UGG Styles vol.2 滝浪ファビオラ

アップカミングなファッションリーダーたちが、異なる2つのUGG®(アグ)スタイルを披露する「My UGG Styles」。オシャレガールズたちによるUGG®のリアルな履きまわし術は必見です。

今回は、人気ブロガーであるハーフモデル、滝浪ファビオラさんが登場。某有名ブランドのショップスタッフを務めた経験を持つファビオラさんが、ハイキングブーツに着想を得た「VIKI WATERPROOF(ビキ ウォータープルーフ)」を履きこなします。

今回スタイリングするUGG®のシューズ

VIKI WATERPROOF(ビキ ウォータープルーフ)
モダンなハイキングブーツをベースに、UGG®の象徴であるシープスキンファーをタンにあしらった、カジュアルなレースアップブーツ。キャッチーな見た目ながら、防水レザーと防水スエードのアッパーを搭載。悪天候でも安心の防水仕様です。

VIKI WATERPROOFの詳細を見る

スタイル① タンとアッパーのコントラストを活かしたストリートスタイル

カラーリングをシンプルにまとめることでファーの存在感を強調した、ファビオラさんらしさ溢れるストリートスタイル。ボリュームのあるブーツには、MA-1などボリューム感のあるショート丈アウターを合わせると、全体のバランスが取りやすいんだそう。

ファビオラさん「ヌーディーなピンクのファーをポイントにしつつ、目立たせすぎないようにMA-1やブラックスキニーでストリート要素をプラスしました。シンプルになりすぎないように、サングラスやネックレスでアクセントも忘れずに」

スタイル② オフショルダーとミニスカートで女性らしく

ジェンダーレスなスタイルであった①から、オフショルダーのトップスとデニムのミニスカートで、女性らしくまとめたスタイルにチェンジ。肌を露出しながらも、あくまで健康的に仕上げるのがファビオラ流。

ファビオラさん「オフショルダーのトップスとデニムスカートで肌を適度に露出し、女性らしさを出しました。印象的なブーツのファーに合わせたカラーのバッグもポイントです」

今回のスタイリングに使用した「VIKI WATERPROOF」は、UGG®オンラインストアをはじめ、全国の直営店や正規取扱店にてお求めいただけます。

VIKI WATERPROOFの詳細を見る