My UGG Styles vol.39 辻千恵

アップカミングなファッションリーダーたちに、UGG®を取り入れた2つの異なるスタイルを披露してもらう「My UGG Styles」。おしゃれガールズによるUGG®のリアルな履きまわし術は必見です。

今回はナチュラルな笑顔や仕草が魅力的な、モデルの辻千恵さんが登場。UGGのアイコニックなミニ丈ブーツをウールシームでアップデートした「CLASSIC MINI SPILL SEAM(クラシック ミニ スピル シーム)」を使って、スタイリング提案してもらいました。

今回スタイリングするUGG®シューズ

CLASSIC MINI SPILL SEAM(クラシック ミニ スピル シーム)

CLASSIC MINI SPILL SEAMの詳細を見る

スタイル① カジュアルな装いは同系色のアイテムでまとめてクラスアップ

普段からカジュアルなスタイリングを得意とする辻さん。ナイロンジャケットやリブパンツ、シンプルなフ―ディーは、同じような色味のアイテムでまとめて統一感を出すことで、ラフな印象にならないように仕上げたのだそう。

辻さん「これからの季節、薄手のナイロンアウターは私のマストアイテム。色んなカラーを取り入れたアイテムでコーディネートすると、スポーティーな印象になりがちなので、秋は同系色のアイテムでまとめた、落ち着いたカジュアルスタイルを楽しみたいです。ブラックのブーツでメリハリを付けつつ、ウールシームと同じグレーカラーのフ―ディーとのリンクがポイントです」

スタイル② “きちんと感”のある秋のデニムジャケット使いに注目

先程と同じく、一見カジュアルなルックですが、スタイル①とはまた違った印象に。オーバーサイズのデニムジャケットに、上品なハイネックのニットをイン。デニムジャケットを主役にした女性らしいコーディネートは、誰から見ても好印象です。

辻さん「トップスが少しボリューミーなので、全体が重たく見えないようにスカートの丈感を調整しています。歩くたびにチラッと覗く足首と、ふわふわのブーツのバランスで、足元の女性らしさも意識しました。ミニ丈ブーツは、程よいカジュアルさが魅力で、パンツスタイルとスカートスタイル両方のスタイリングにマッチするのでオススメです」

今回のスタイリングに使用した「CLASSIC MINI SPILL SEAM」はUGG®公式サイトをはじめ、全国のUGG®直営店や正規取扱店にてお求めいただけます。

CLASSIC MINI SPILL SEAMの詳細を見る