シティユースからゲレンデまで。ボーダレスなスノーブーツ

保温性に定評のあるUGG®のシープスキンブーツですが、その進化系とも言えるのが、UGG®の誇る高機能スノーブーツ「ADIRONDACK III(アディロンダック III)」。街履きにもすんなりハマるスタイリッシュなデザインと、マイナス32度の世界でも足元を守るという本格的な機能性をあわせ持つ、進化したUGG®定番の人気スノーブーツをご紹介します。

ボリューミーなアウターと好相性

ウィメンズファッションではとくに、機能性とファッション性の両立が難しかったりしますが、今回ご紹介するADIRONDACK IIIの「SNAKE」と「LEOPARD」は、モノトーンのアッパーにアニマルパターンをあしらったスノーブーツらしからぬラグジュアリーなルックスで、スノーレジャー用途としてはもちろん、街中にもジャストフィットします。
そして程よいアッパーのボリューム感は、今年のトレンドであるオーバーサイズのアウターとも相性抜群。履き口のファーをカフアップして、細身なコートと合わせるのもおすすめです。

高い防水性と通気性

アッパーに用いているのは、上質な防水レザー。さらに、最新アウトドアウェアに多く使われる最先端の防水透湿素材・eVent®メンブレンを内蔵し、防水性をさらに高めながら、快適な通気性も実現しています。

冬の悪路に負けないソールユニット

ADIRONDACK IIIには、靴底にも秘密があります。冬の悪路でも高いグリップ性を発揮するSpider Rubber(スパイダーラバー)というアウトソールを採用しているばかりか、クッション性に優れたインソールを搭載することにより、足元への負担も軽減。冬の悪路から街中まで、快適に歩くことができるのです。

驚愕の断熱・保温性

上質なウールライニングと、先述のeVent®メンブレンにより、寒気は完全にシャットアウト。マイナス32度の環境に対応する、断熱・保温性を備えています。昔のテレビCMでは「マイナス40度の世界ではバナナで釘が打てる」なんてことを言っていましたが、それに限りなく近いレベルの極寒の地でも、ADIRONDACK IIIは足元を守ってくれるのです。

ファッション性も機能性も一切妥協しないUGG®の究極冬ブーツ、ADIRONDACK IIIをぜひお試しください。

ADIRONDACK IIIの詳細を見る