知っておきたい、UGG®のお手入れ方法

デイリーアイテムとして身に着けるブーツやシューズは、大切に長く使いたいもの。「UGG CARE KIT (NEW) アグ ケア キット」を使うと、UGG®のシープスキンアイテムも簡単にお手入れができ、清潔でより良い状態にキープできます。

手順1. 必要なものを用意する

まず、2 / CLEANER & CONDITIONER (クリーナー&コンディショナー)と、ブラシ、スポンジ、タオル、バケツ、そして汚れを落としたいシューズを準備してください。シューズはシープスキン、ヌバック、スエード、レザー、ファブリックに使えます※。クリーナー成分が泥や汚れを取り去り、天然のコンディショナー成分がレザーに潤いを与え、柔らかく保ちます。
※詳細は記事最後のアイテム紹介部分をご参照ください。

手順2. 軽く汚れを落とす

先に、簡単にシューズの汚れをブラシで落とします。その後、スポンジに水を含ませ、ブーツやシューズの表面全体を軽く均一に湿らせます。

手順3. クリーナー&コンディショナーで優しく拭く

次に、水で薄めたクリーナー&コンディショナーを、濡らしたスポンジに少量含ませ、ブーツやシューズの表面を優しく拭きます。水で薄める度合いは、バケツ一杯に水をはり、スポンジに水を吸わせて、数滴スポンジにたらした後、バケツの水にスポンジを何度か付けて泡立てるのがオススメです。

手順4. クリーナー&コンディショナーを拭き取る

拭き終わったら、スポンジをよく洗い、きれいな水を含ませ、ブーツやシューズに残ったクリーナー&コンディショナーを優しく拭き取りましょう。

手順5. 換気の良い場所で自然乾燥させる

洗い終わったシューズはそのまま、涼しく換気のいい場所に24時間以上置き、自然乾燥させます。直射日光やドライヤーの熱などで乾かさないでください。シューズの中に紙を軽く詰めて形を整えると、乾燥を早めることができます。

手順6. 完了!

これでクリーニングの完了です。なお、シープスキン、スエード、ヌバックは、十分に乾燥させた後、スエード用のブラシを使って一定方向にブラシをかけ、毛並みを整えてください。また、しみや汚れを防ぐため、十分に乾燥させた後は、UGG®プロテクターをスプレーするのがおすすめです。

オールシーズン楽しめるUGGだからこそ、日々のお手入れも大切にしたいですね。是非、愛用のUGGを使ってクリーニングをお試しください。

UGG® CARE KIT (NEW) アグ ケア キット

UGG® CARE KIT (NEW) アグ ケア キット は、UGG®のアイテム、またはシープスキンアイテム以外にもご利用いただけます。

キット内容:クリーナー&コンディショナー、プロテクター、フレッシュナー、スエード用スカフイレーザー(傷消し)、バンブーハンドルブラシ
※単品でもご用意しております。

1 / UGG® PROTECTOR (プロテクター)

使用可能素材:
シープスキン/スエード/ヌバック/スムースレザー/ベジタンレザー/ペブル
グレインレザー/ゴートレザー/ウォッシュド・ラムレザー/エンボスパテント
レザー/レザー/パテントレザー/PVC/デニム生地/コーテッド・キャンバス
/ジャカード生地/ナイロン/タンレザー/ウォッシュドレザー/ラムレザー/
エンボス加工/パテント加工

2 / UGG® CLEANER & CONDITIONER (クリーナー&コンディショナー)

使用可能素材:
シープスキン/スエード/ヌバック/スムースレザー/ベジタンレザー/ペブル
グレインレザー/ゴートレザー/ウォッシュド・ラムレザー/パテントレザー/
ラムレザー/エンボス加工

3 / UGG® SHOE RENEW (シュー リニュー)

使用可能素材:すべての素材

オンラインストアで詳細を見る