2018年秋冬のトレンド“ピンク”で遊ぶ

2018年秋冬のトレンドカラーとなっているピンク色。様々なトーンのピンクが注目されていますが、「ピンクをコーディネートに取り入れるのって、ちょっぴり難しそう?」と思ってる方も多いかもしれません。

そこで今回は、空間ディレクションやトラベルレポーターなど、ファッションに留まらない様々なシーンで活躍中のSAKIEさんにご協力いただき、ピンク色の取り入れ方をテーマにした2018年秋冬のトレンドコーディネートテクニックをご紹介します。洋服のコーディネートはもちろん、小物使いまでお見逃しなく。

【ピンク色をコーディネートに取り入れるコツは?】

① 鮮やかなカラーが魅力のフューシャピンクをコーディネートの主役に

2018年秋冬の注目カラーのひとつが、ホットピンクとも呼ばれている「フューシャピンク」。発色の良いヴィヴィットな色合いが女性らしく、数多くのランウェイでも目を引いたのがこのカラーです。そんなトレンド感満載の「フューシャピンク」は、スタイリングの主役としてコーディネートに取り入れるのが、2018年秋冬のトレンドの着こなしだそう。

SAKIEさん「シンプルなホワイトのシフォンワンピースに、フューシャピンクのファーサンダルを主役にしたコーディネートです。洋服のテイストに合わせながら、少しポップなバッグを手持ちしたり、エッジの効いたサングラスなどでポイントを作りましょう。パキッとしたフューシャピンクのトーンに合うコーディネートが完成します」

ヴィヴィットなトーンに合わせた小物選びが重要!

サンダル:ABELA (アベラ)

ピンク×ピンクの組み合わせを楽しむ上級者テクニックもご紹介。洋服ではなく、シューズやバッグ、ポーチなどの小物なら比較的取り入れやすいのでオススメです。さり気なくネイルカラーとして取り入れても◎

シューズ:HAILEY(ヘイリー) ※UGG.COM限定商品

 

② “オトナ可愛い”くすみカラーの代表!ベイクドピンク

春夏から引き続き人気の高いレトロなスタイリングも、くすんだ色合いの「ベイクドカラー」で仕上げると、さらに上品で大人のムードを演出することが出来ます。中でも「ベイクドピンク」は、グレーやブラウンなどのダークな色味とも相性が良く、ガーリー過ぎる印象になりにくいので、パステルピンクには少し抵抗があるという女性にもオススメです。

SAKIEさん「カジュアル風のデニムコーデにも、ベイクドピンクのアイテムを取り入れれば、遊び心もありながら洗練された雰囲気になります。リップやチークなど、普段のメイクでベイクドピンクにチャレンジしてみるのも良いかも。淡い色合いが可愛らしいです」

ベイクドカラーの色合わせには、同じトーンのベイクドカラーをオン。

サンダル:DEL REY FLUFF HEEL(デル レイ フラッフ ヒール)

ベイクドカラーに合わせるアイテムは原色などは控えて、同じくベイクドカラーをチョイスするのがコツ。難易度の高そうなピンク×イエローのコーディネートも、色味のトーンを揃えることでこなれた着こなしに。

サンダル:FLUFF YEAR SLIDE(フラッフ イヤー スライド)

こうして見ると、難しそうで意外と取り入れやすいピンクコーディネート。2018年の秋冬は、トレンドをしっかり押さえたピンクコーデにチャレンジしてみてはいかがですか?

【SNS映え間違いナシ!ピンクスポットで写真を撮ろう】

ピンクのコーディネートテクニックの次は、ピンクのSNS映えテクニックもご紹介!人気インスタグラマーのAYUMIさん・Aliceさんと共に、都内にある「ピンク」が話題のスポットにお邪魔しました。

シューズ:NEUTRA SNEAKER(ニュートラ スニーカー)

全身写真は、少し下から撮影するのが基本。ポップなピンク色の背景に合わせて、カラフルなアイテムを着用したり、動きのあるポージングをしてみると楽しさが伝わります。

SPARK BY BUBBLES
東京都渋谷区神宮前4-32-7 神崎ビル1階
TEL. 03-6721-0570
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000368700/

サンダル:ROSA FLUFF HEEL(ローザ フラッフ ヒール)

それぞれテイストの違うスタイリングですが、バランスの良いデニム&レインボーのリンクコーデで、より一層SNS映えする写真に。アイテムやカラー・柄のリンクコーデは、友達同士で真似しやすいテクニックです。

Eddy’s Ice Cream
東京都渋谷区神宮前4-26-28 1F
TEL. 03-6438-9742
http://eddysicecream.jp/access.php

先程ご紹介したテクニックを取り入れた、「ベイクドピンク」のコーディネートにも注目。落ち着いたトーンで揃えた、まさに大人女子のピンクコーデです。

Hot Stand PELLS
東京都渋谷区鶯谷町3-4 ピンキーハウス1-B
TEL. 03-6416-4383
https://goodcoffee.me/coffeeshop/hot-stand-pells/

ぜひみなさんも、ピンクのスタイルコーディネートでお気に入りのピンクスポットに足を運んで、ピンクな写真を撮影してみませんか?