2018年のハロウィントレンドは?ハロウィンを楽しむ3つのTIPS

10月に迎えるイベントといえば、ハロウィン。仮装してさまざまなイベントに足を運ぶ楽しみ方が定番ですが、近年はおうちで楽しむ「おうちハロウィン」が注目されているのだそう。

そこで今回は、2018年のトレンドを取り入れたハロウィンにピッタリの簡単DIYや、ハロウィン風コーディネート提案など、オトナ女子にオススメのTIPSをご紹介していきます。簡単に作れる、「おうちハロウィン」テクニックを教えてくれたのは「2018年トレンド“ピンク”で遊ぶ」でもご協力いただいたSAKIEさん。今年は友達や家族と一緒に「おうちハロウィン」を楽しんでみませんか?

① トレンド感のある装飾でパーティーのおもてなしを

【室内編】

2018年のハロウィンインテリアは、無彩色のアイテムでコーディネートした飾り付けがトレンドだそう。定番のミニパンプキンも王道のオレンジではなく、ホワイトをチョイスすればモダンで大人な印象に。玄関などのちょっとしたスペースにも最適です。

簡単にオリジナルデザインが作れるキャンドル
・大小それぞれのサイズのキャンドルを用意
・ローマ字シールでハロウィンメッセージを貼りつける

ひとつで世界観が作れるミニボード
・広げた綿に蜘蛛のおもちゃを引っ掛けてボードの枠に掛ける
・ミニフラッグに「BOO」の文字を手書きして、網に結んで止める

SAKIEさん「モノトーンのディスプレイに植物や電飾をプラスしてあげると、緊張感が和らいだ飾り付けに仕上がります。ホワイトやグレー、ブラックの小物は、部屋のインテリアにも馴染みやすいのでオススメです。赤い実の植物をプラスしたり、小物の色味を赤や緑に変えるだけで、そのままクリスマスまでディスプレイを楽しむことも出来ます」

【テーブル編】

ハロウィンといえばお菓子のおもてなしが基本。手土産をゲストに見えるディスプレイにすると、テーブルの上も華やかに。マシュマロを入れたセロファンをリボンで結び、顔を描くだけで可愛いゴーストの完成。いつも使っているガラス瓶も、目玉のシールを貼るだけで簡単にハロウィン仕様に!

SAKIEさん「シールは100円ショップなどで簡単に手に入るアイテムなので、ガラス瓶に限らずガラスの食器やコップなど、色んな卓上アイテムで是非試してみて下さい」

② SNS映え間違いナシのフォトブースを作ろう

手作りのフォトブースは、まさにトレンドライクなハロウィンパーティーの楽しみ方。一見ハードルの高そうな装飾に見えますが、デコレーションした風船を飾るだけでも、ハロウィンパーティーの撮影を盛り上げるプロップに早変わり。

超簡単・ハロウィン風デコレーションバルーンの作り方
[写真左]
・膨らませた風船にリボンを結び付けて垂らす
・薄手のチュールで風船全体を包む
・チュールと同色のゴムを使って結び目の位置でチュールを留める

[写真右]
・風船の中にスパンコールを入れてから膨らませる
・結び目に長めにカットしたリボンを複数結び付けて垂らす

使ったものはコレだけ。バルーン、スパンコール、リボンなど簡単に入手できるものばかり。

SAKIEさん「誰でも出来る簡単なデコレーションなので、パーティー準備から盛り上げることが出来るのでオススメです。HALLOWEENの文字型のバルーンとコウモリのオーナメントも、バラエティショップで手に入ります。そして後ろからテープで留めるだけなので、後片付けも簡単です」

③ ハロウィンコーデをワンランクアップさせるテクニック

いよいよ、ハロウィン当日。ですが、この日はお仕事が…なんて方も多いのでは?ハロウィンの仮装は出来なくても、気分だけでもハロウィンを味わい!そんなオトナ女子必見の私服アレンジコーデをご紹介します。

ブーツ:KASEN TALL Ⅱ(ケーセン トール Ⅱ)

シンプルにモノトーンでまとめたシックなコーディネート。このままでももちろん可愛いらしいのですが、ハロウィンを意識してスタイリングすると…

・ブラックのチュールスカートをプラス
・インナーをカラーアイテムにチェンジ
・バッグの中には小さなお菓子を忍ばせて

チュールスカートをプラスするだけで、一気にハロウィンパーティー向けの装いに。ブラックで統一することで、魔女のコスチュームのような雰囲気を楽しめます。インナーの色見も揃えてオールブラックコーデにしても◎

お仕事メイクの上から、カラーアイラインをプラスしたりキャットアイライン(跳ね上げライン)にチェンジさせるなど、メイクでも簡単にハロウィン仕様にアレンジすることも。普段はなかなか出来ない真っ赤なリップを塗ってみてもいいかも。

【番外編:東京都内のハロウィンイベント情報】

ホームパーティーに限らず、お仕事帰りの時間からでも東京でハロウィンを楽しめるイベントをご紹介。先程のコーディネートテクニックを取り入れて、ぜひハロウィンパーティーやイベントに参加してみては?

① TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~Halloween party 2018~
https://www.tokyotower.co.jp/event/attraction-event/halloween2018/index.html
開催日:2018年10月1日(月)~31日(水)
開催地:東京・東京タワー

東京タワーではすでにハロウィンがスタート。「お化けたちのパーティ」をテーマにした秋のプロジェクションマッピングで高さ150mでの非日常体験も。記事内でご紹介したコーディネートに、ハロウィンフォトスポットで無料で貸し出しされている、なりきりグッズをプラス。ぜひUGG®のブーツも履いたコーディネートでハロウィンの思い出を残して(#uggjapanもお忘れなく!)。さらにハロウィン当日の31日(水)は、一日限定の特別なライトアップも。

② ROPPONGI HILLS HAPPY HALLOWEEN 2018
http://www.roppongihills.com/events/2018/10/004457.html
開催日:10月11日(木)〜31日(水)
開催地:東京・六本木ヒルズ

六本木ヒルズでは期間中、ハロウィン気分を盛り上げるレストランの限定メニューが登場。天空の展望台では仮装での入館で半額になる特典も。仕事帰りに待ち合わせして、ハロウィンな食事とロマンチックな展望台を楽しんで。

③ お台場ハロウィンゴーストシップ2018 – 東京湾ハロウィン船上パーティー
https://eventsearch.jp/facility/halloween-ship
開催日:10月31日(水)
開催地:東京・有明客船ターミナル

「お台場ハロウィンゴーストシップ」は東京で唯一のハロウィンクルーズ。人気DJも多数出演するほか、シークレットゲストの登場も!東京湾から見える美しい夜景と共に、仮装や音楽を楽しめるので、地上では味わえない特別なハロウィンを探している方にピッタリ。19時発の船もあるので、仕事をちょっと早く切り上げて参加したい。