UGG、JEREMY SCOTTとのコラボレーションを発表

ファションデザイナーがブランドのアイコンブーツを再解釈

東京(2017年8月24日)– UGG® (a division of Deckers Brands, NYSE: DECK)は、この秋、世界的に有名なファッションデザイナー、ジェレミー・スコット(Jeremy Scott)とタッグを組み、限定版カプセルコレクションを発表します。

本コレクションは、時代を超えて愛されるUGG®とジェレミー・スコットが共有する、LAのポップ
カルチャーとカリフォルニアスピリットへのオマージュを込めたものです。

9月より公開される本コレクションのキャンペーンには、ジェレミー・スコット本人と共に、ミュージシャンのリル・ヤティ(Lil Yachty)とモデルのジャスミン・サンダース(Jasmine Sanders)が、ジェレミー・スコットのひねりの効いたUGG®ブーツを身に付け登場します。

UGG®フットウェアのウィメンズとメンズで構成されるコレクションは、9月13日(水)より、UGG®
直営店(渋谷、銀座、大阪、神戸、札幌)、UGG®公式サイト及び、阪急うめだ本店 4階 プロモーションスペース44(9/20~26日の7日間期間限定)で発売予定です。(*アイテムにより取扱い店舗が異なるため、詳細に関しましては、フリーダイヤル0120-710-844までお問合せください。

デザイナーのジェレミー・スコットは、「UGGのClassicブーツを初めて購入して以来、すっかり虜さ。Classicブーツを自分でデザインできるチャンスを逃すことなんてできなかったね!」と語ります。

「ジェレミー・スコットとUGGは、“ポップカルチャーとカリフォルニアへの愛”というスピリットを共有しています」と、ファッションライフスタイルブランドのプレジデント(President of Fashion Lifestyle Brands)、アンドレア・オドネルは述べます。「この秋、ジェレミーとのコラボレーションにより、ジェレミーならではのユニークなアプローチで再解釈されたUGGのアイコンClassicブーツを主役としたコレクションを発表できることをとても光栄に思っています。」

「UGGは僕の日々のライフスタイルに欠かせないアイテムだよ。」と、リル・ヤティは語ります。「もともとUGGを愛用している僕にとって、今回のキャンペーンの話はすぐにハマったよ。」

「私はジェレミー・スコットに夢中!そんな彼と一緒に仕事ができて、このクールな作品と共に心躍るプロジェクトに参加できることがとても嬉しいの。」と、ジャスミン・サンダースは語ります。

キャンペーンの撮影は、著名なフォトグラファーであるマーカス・マム(Marcus Mam)と、リル・ヤティとジャスミン・サンダース2人の衣装を手がけ、オスカーで2度ノミネートされた経歴を持つ衣装デザイナーのアリアンヌ・フィリップス(Arianne Phillips)、そしてジェレミー・スコットの手により完成されたコラボブーツの数々と共に、UGG®とジェレミー・スコットがルーツをもつLA郊外で行われました。

コレクションはスタイリッシュで個性的な、ウィメンズとメンズの両アイテムで展開します。
どのスタイルも、UGG®を象徴する他に類をみない最高品質のシープスキンと、ブランドを代表する技術であるTreadlite by UGG™を用いています。Treadlite by UGG™は、軽さと柔軟性・耐久性・クッション性とグリップ感を高めた新構造のアウトソールです。

UGG®を代表するシープシキンと、ジェレミー・スコットの代表的なスタイルを融合させたClassic Short JewelとAnsley Jewelsは、ジェレミー・スコット自身が厳選した手縫いのビーズとジュエリーで飾られた金具が特徴です。ジュエリーの装飾はすべて手作業で行われ、ブーツ1足を完成させるのに1週間を要します。

UGG®のアイコンであるClassic Shortブーツがジェレミー・スコットの大胆で遊び心あふれるウィットで生まれ変わったClassic Short Flames。ファッションを楽しくさせる独創的な作品で有名なジェレミー・スコットは、UGG®のオリジナルシルエットをベースに彼のアイコンの1つでありで炎の刺繍を施しました。ソフトなスエードのキャンバスの上に刺繍のアップリケを施してあります。手作業でつくられたブーツはアートであり、そしてメッセージでもあります。同コンセプトのCoquette Flamesも展開します。

デザインを通した、ポップカルチャーのユニークかつウィットに富んだ表現で知られるジェレミー・スコットは、UGG Life Miniでヒップホップの歴史に賛同の意を表します。UGG LIFEという、ことば遊びを用いて、UGG®は単なるブーツではなく、ライフスタイルなのだということを表現しています。