暖かいだけじゃない!履き心地を支えるUGGのイノベーション

UGG®のシューズといえば、アイコンであるクラシックブーツなどから「シープスキンだから暖かい」というイメージが強いかもしれませんが、より快適な足元を実現するため研究と開発を重ねています。今回はUGG®の履き心地を実現する、技術的なイノベーションについてご紹介したいと思います。

1. Treadlite by UGG™(トレイドライト バイ アグ)

弾力性に富んだエラスティックゴムと柔軟性の高いEVAフォームで、この上なく軽く、クッション性に優れ、パワフルなグリップ力を実現するアウトソール「トレイドライト バイ アグ™」。その優れたグリップ力で滑らず、濡れた地面でも乾いた地面でも快適に歩くことができます。また、通常使用される他の素材よりソフトな構造なので、踏んだ瞬間につぶれず、撥ね返ってくる柔軟性も抜群です。
また、摩擦抵抗だけではなく、劣化防止にも優れた素材を使用し、耐久性も向上。一見シンプルですが、街中でのデイリーユースに必要な要素を詰め込んだ、高機能ソールなのです。

この「トレイドライト バイ アグ™」はアイコニックなブーツを機能的にアップデートした「CLASSIC MINI II(クラシック ミニ II)」をはじめとするシープスキンブーツやショートブーツ類、サンダルなど幅広く使用されています。

2. enerG Comfort System (エナジーコンフォートシステム)

ドットの凹凸でクッション性を高める“マイクロポッドテクノロジー”を搭載した、今まで以上の快適な履き心地を実現させる新しいインソール「エナジーコンフォートシステム」。柔らかく、通気性、抗菌性を高めるオープンセルフォームと、弾力性の高いポリウレタンポッドを組み合せた軽量で柔軟な2層のインソールが、究極のクッショニングとサポート力を提供します。

この「エナジーコンフォートシステム」は、カジュアルな防水ショートレザーブーツ「OLIVERT(オリバート)」をはじめとするブーツ類や、スニーカー、モカシンなどに使用されています。

3. Imprint by UGG™(インプリント バイ アグ)

高機能な3層フォームを使用したUGG®オリジナルのインソール「インプリント バイ アグ™」は、クッション性・サポート性・軽量性に優れ、快適な履き心地を提供。トップレイヤーは弾力性に富んだ厚さ3mmの形状記憶フォーム「メモリーフォーム」、ミドルレイヤーは緩衝作用を担う「ポロン」、そしてボトムレイヤーは衝撃を吸収する「EVA」を搭載しています。

この「インプリント バイ アグ™」は、スマートでミニマルなスライドサンダル「Kari Metallic(ケリ メタリック)」をはじめ、ウィメンズのサンダルやモカシンなどに使用しています。歩きやすいスライドは、夏の足もとに1足プラスしたいアイテムです。

4. California Construction (カリフォルニア製法)

マイクロパーフォレーションが施された通気性のよい素材を含む3層から成る上質なアッパーをソック(中底)部分と縫い合わせ、上部を袋状に。そこへクッション性とグリップ力に優れ軽量な、UGG®オリジナルの最先端機能性アウトソール「Treadlite by UGG™(トレイドライト バイ アグ™)」を合わせることで、まるで裸足でビーチを歩いているような履き心地を実現しました。

豊富な知識を持つ熟練の職人の技を必要とする、この「カリフォルニア製法」の非常に緻密なフットウェア技術により、足を包み込んだ自然な動きを可能にし、軽くて柔軟な履き心地を実現しました。