90年代のエッセンスをIN。UGGの春夏コレクション

90年代リバイバルのビッグムーブメントの始まりをあちこちで感じられる今日この頃。UGG®からも、あの時代のスクールガール風な装い (Baby One More Timeな!)に焦がれる若者たちにぴったりのパステルな春のコレクションが登場。90年代を思い起す、プレイド柄のスカート、サイハイソックス、そしてペールピンクのトーンを。

新作ローファー「Hailey(ヘイリー)」と「Lane(レーン)」は、90年代の、アメリカンホームドラマの世界にもオーバーラップさせます。当時ドラマの中の登場人物が着ていたような、オーバーサイズドな花柄のドレスとローファー、そして靴下といったスタイルは、その後のファッションにも長らく影響を及ぼしています。90年代的サイハイソックスか、もしくはルーズなアンクルソックスか、どちらにしても、この春登場したUGG®の春仕様スライドは、そんな90年代な靴下スタイルとの相性も抜群なのです。

そして、このトレンドが語られる時にいつでもあるのは、ボタンダウンのフランネルシャツを腰に巻いた、レイドバックな90年代の音楽シーン。それは、ウィノナ・ライダーやカート・コバーンのバイブスを彷彿とさせるグランジな気分をまとっています。わたしたちは、グランジィなフランネルルックにローファーを合わせるときにも、もしくは少しのガーリースパンクなスタイルに「Lively(ライブリー)」ウェッジサンダルを合わせるときにも、そうしたあの頃の空気感を加えたいと思っているのです。

HAILEY

カジュアル×エレガンスな雰囲気が魅力のシープスキンローファー。毛足の短いシープスキンでスリムに仕立てた一足は、90年代スタイルのみならず、幅広いコーディネートにおすすめ。屋内外で着用可能なラバーアウトソール仕様。

詳細はこちら >

LANE

バックレスシープスキンローファー。毛足の短いシープスキンはロングシーズン楽しめ、幅広いコーディネートにマッチ。気軽に履けるスリッパスタイルを屋内外どちらでも着用可能なラバーアウトソールで仕上げました。

詳細はこちら >